2020年健康寿命を延ばす生活習慣とは?



人生100年時代の到来と言われていますが 長生きをするなら、健康で幸せに生きていたいですよね。

アメリカのハーバード大学公衆衛生学部の研究者チームが 「健康的な生活習慣を実施すると平均寿命が延びる」ということを 科学的に証明する研究を行いました。

研究者たちは、以下の5つの生活習慣を実施した場合に、いわゆる慢性疾患といわれる 「がん、II型糖尿病、心臓病」にかからなかった年数を調査しました。 (調査は30~75歳の11万1562人の アメリカ人男女が対象)

① 禁煙 ② 1日30分の運動 ③ 健康的な食生活 ④ 一日1杯(女性の場合)または2杯(男性の場合)以上のアルコールを飲まない ⑤ BMIは18.5から24.9の間を保つその結果、これら5つの生活習慣を行った人は 慢性疾患のリスク、死亡率が低下し寿命と健康寿命が長くなるということが分かったそうですよ。



5つのうち4~5つの生活習慣を日々実践した女性は、50歳以降実践しなかった女性に比較して健康寿命が10年長く男性の場合、健康寿命が8年長いという結果だったそうですよ。 大きな違いですよね。毎日の生活習慣が、どれだけ健康に大きな影響を与えるのか ということが分かりますね。大切なのは「健康的な生活習慣を始めるのに遅すぎることはない」ということです。 もちろん、若いうちから始めるのがベストではありますがいつからでも改善すれば 健康上の利益は期待できるのです。

2020年今日から、ぜひ自分の生活習慣を見直してみてくださいね。



67 vues0 commentaire